ご依頼の流れ
ご依頼の流れ
お問い合わせ
ウェブサイト上のお問い合わせフォームまたはお電話にて施主様のご要望をお聞かせください。 その後、当事務所までお越しいただくか、或いはご訪問させていただきまして、建築物の規模やご予算、施工スケジュールなどの細かな打ち合わせをいたします。 この時に当事務所のこれまでの施工実績をご覧いただくことも可能です。 また、「現在具体的なプランはないのだけれど、こういったものが造りたい」というご要望にも柔軟に対応しております。 まずは、雑談をしていただくようなお気持ちで、お気軽にご相談ください。
ご依頼
当社が提示する、設計内容や設計料を提出いたします。
施主様にご確認いただき、ご納得いただけましたら設計のご依頼をいただきます。 その後、この設計委任契約に基づき、設計業務を執り行います。 この際に発生する設計料に関しては、よくあるご質問をご参照ください。
設計業務
当社の設計業務は以下のような流れで進行いたします。
1.土地調査
敷地の日照、面積、風向きから法令に基づいた調査までを一貫して行います。
2.プランニング
施主様のご要望を詳しくお伺いし、それらを建築スタイルの中に反映させたプランを提出します。
3.基本設計図面の作成
当社からのご提案にご納得いただけましたら図面の作成と、設計見積書の提示を行い、
これに合意していただきますと基本的な設計は終了します。
4.実施設計図の作成
建物の基本的な設計が完成しましたら、この打ち合わせに基づき、実施設計図(各階の平面図やインテリア配置などの詳細図面)を作成いたします。
施工業者の選定
1.施工業者への見積り依頼
見積りを数社の施工業者に依頼し、適正な価格でかつ信用のおける業者の選出のお手伝いを致します。
2.施工業者の決定
見積書を検討し、施主様にご報告したうえで施工業者を決定、この後当事務所スタッフが間に立ち請負契約に立ち会います。
着工
現場が始まると定期的に現場に足を運び、適正に施工がなされているかなど厳しくチェック(工事監理)をしていきます。
工事中にはクライアントを私たちがご案内し、現場の状況や空間・仕様等についてご説明をさせていただき、確認していただきます。
施工後のお付き合い
竣工以降のご相談やアフターケアーにも協力をさせていただきます。
1年、5年、10年と建築物をお使いいただく中で、変更したい個所を見つけられたり、改装・リフォームのご要望などがございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。
ページTOPへ↑